美白 シミ 睡眠

美白効果を高めてシミ予防、改善するためには睡眠が大事だった!

シミや美白は化粧品などでケアをすることも大切ですが、実は睡眠も重要な存在です。良質な睡眠をとることはシミはもちろん、お肌全体を健康的に保つことにも繋がります。なかなか忙しくて睡眠時間が確保できていない、そんな方は今一度睡眠について見直してみましょう。

 

シミの原因はターンオーバーの乱れ

 

なぜ睡眠が重要視されるのかというと、シミができる原因がターンオーバーの乱れであることが多いためです。シミというのは紫外線によって肌に生成されたメラニン色素が原因でできてしまうものです。

 

しかし、そのメラニン色素というのはすぐにシミになるというわけではなく、通常ならば肌が生まれ変わることで皮膚の表面から剥がれ落ちていくものなのです。この肌が生まれ変わることをターンオーバーといい、約28日周期であることが一般的です。

 

何らかの理由でこのターンオーバーが乱れてしまったり、メラニン色素が過剰に分泌されてしまって処理しきれなくなってしまうと、肌の表面にメラニン色素が残ってしまいシミになるのです。

 

ターンオーバーの促進には良質な睡眠が有効

 

そんなターンオーバーを正してあげるには、美白化粧品、美白オールインワンゲルなどで対処するだけでなく良質な睡眠が重要です。良質な睡眠をとることで皮膚の細胞分裂などを促す効果があるとされる成長ホルモンが分泌され、メラニン色素も排出されるというからくりとなっています。

 

特に成長ホルモンが盛んに分泌される時間帯というのが22時から2時頃であるといわれており、この時間帯を「肌のゴールデンタイム」と呼ぶこともあります。つまりこの時間にしっかり眠ることができれば、ターンオーバーも促され、美白やシミの予防改善効果が期待できるというわけなのです。

 

また、成長ホルモンは深い眠りのとき、すなわちノンレム睡眠時に多く分泌されるといわれていることから、就寝3〜4時間後が美白や美肌にとって重要な時間であるともいわれています。

 

美白のための良質な睡眠に必要なこと

 

ではどのような睡眠が良質な睡眠かというと、まず朝起きた際にすっきりしていることがひとつの目安となります。そのような目覚めを迎えるためにはまず寝室の環境を見直してみましょう。眠るのに適切な温度であるかなどを確認し、必要であれば寝具を変えるなど工夫をする必要があります。

 

寝る前のスマートフォンやパソコンなどは画面の光が刺激を与えてしまうため控えることも大切です。カフェインもまた脳を活性化させてしまうため控えるようにしましょう。静かで落ち着いた空間とリラックスした自分を作ることが良質な睡眠には重要なのです。

 

睡眠以外の対策と一緒に行う

 

睡眠は美白にとって必要不可欠な存在ですが、それだけで美しい肌を作り出せるかというとそうではありません。食生活や適度な運動、自分に合った美白成分の取り入れなどを一緒に行うことで透明感のある肌を手に入れることができるのです。

 

睡眠はすぐにでも取り組もことができるため、まずはできることから行っていき、白く美しい肌を目指したいものですね。

page top