顔のシミに効果がある漢方薬の種類は?

顔のシミに効果がある漢方薬の種類は?

漢方薬の中には血の巡りを良くする作用のある処方があり、結果シミの原因となるメラニンの滞留を防ぐことが期待されていています。そして実際シミの治療として病院で保険診療として処方されることもあり、実績のある治療法でもあります。

 

また血の巡りを良くすることは、自律神経、ホルモンバランスの改善と?がるので、顔のシミに悩む女性に向いている女性に向いているともいえます。シミ改善に効果があるとされてい漢方薬を紹介していきます。

 

漢方の美容剤ともいわれる桂枝茯苓丸加ヨク苡仁

 

桂枝茯苓丸は血行循環不良を改善する処方として有名な処方です。骨盤内や下腹部の血行を良くする効果があるため生理痛や月経不順などによく処方されています。

 

比較的強い血行改善効果があるため桂枝茯苓丸自体がシミに効果がある薬なのですが、それにプラス、ハトムギの成分であるヨク苡仁(ヨクイニン)を加えることで皮膚の新陳代謝を活性化させ一段とシミに効果を発揮します。シミだけでなく、シワ、ニキビなどにも効果があるため、漢方の美容剤とも言われている有名な漢方薬です。

 

更年期のイライラを伴う場合に加味逍遥散

 

加味逍遥散には、血行促進と共に精神を安定させるリラックス効果があることが特徴です。更年期に「憂鬱感・イライラ・怒りっぽい」などの精神的な症状が出ていることが自覚されているときに最適です。

 

シミの原因は精神的なストレスや睡眠不足なども大いに関係するため、血行促進で自立神経を落ち着かせることにより、気の流れも調整して体のバランスを整えることで、シミを改善していく効果があります。特にシミの中でもストレスとの関係性が深いとされている肝斑に効くという情報もあります。

 

虚弱体質の方に当帰芍薬散

 

当帰芍薬散は体内の血液循環を良くするのと同時に、造血作用もあり貧血にも効果的です。そして血行促進と共に水分の代謝を調整する働きがあるためむくみにも効きます。

 

体内の巡りを改善させ体の隅々に栄養を送ることで、皮膚も栄養が届きやすくなるため、代謝が促進され顔のシミやくすみの改善につながります。より良いシミの改善には桂枝茯苓丸と同様に?苡仁も追加して処方されることもあります。

 

体質に合ったものを選ぶ

 

シミの治療として保険診療でも処方されている3つの漢方薬を紹介いたしましたが、漢方薬は西洋薬のように「シミにはこれ」という処方ではなく、体質に合ったものを服用することでその効果が期待できます。

 

例えばここでも紹介した桂枝茯苓丸加ヨク苡仁と加味逍遥散については体力中程度以上の方に合う製剤であり、当帰芍薬散は体力があまりない人に向いた薬です。そのため試してみるときには、漢方医かもしくは薬局などで1度相談してから購入されることをおすすめします。

page top