アルブチン オールインワンゲル

アルブチン配合のオールインワンゲル、その美白効果と副作用について

 

アルブチンは美白成分の一つとして知られていてエイジングケア用品などに配合されています。エイジングケア用品を選ぶ時はアルブチンが配合されているかどうかを確認してから購入する人も多いです。穏やかな美白作用が働くのでアレルギー体質で肌が敏感な人は特に重要な美白成分になります。

 

アルブチンは人工成分のα-アルブチンと天然成分のβ-アルブチンの2種類ありますが、両方とも美白効果が期待出来ると言われています。そこでアルブチンはどのような働きをして美白効果を得る事が出来るのか見ていく事にしましょう。

 

⇒アルブチン配合オールインワンゲルはこちら

 

メラニンの生成を抑制してくれる

 

紫外線を浴び過ぎたりすると肌がダメージを受けてしまうので保護していく必要があります。肌を保護していく時にメラニンが生成されてしまい色素沈着を起こしてしまう事があります。色素沈着を起こしてしまうと肌にシミや黒ずみが出来てしまい放置してしまうと大きくなってしまいます。

 

シミや黒ずみが大きくなってしまうと解消するのが難しくなってしまうのでメラニンの生成を抑制していく事が大切になってきます。メラニンの生成を抑制する事が出来るのがアルブチンでシミや黒ずみが出来るのを防いでくれます。アルブチンが配合されているエイジングケア用品を使用して肌をケアする事で美白効果を得る事が出来ます。

 

肌のターンオーバーを整えて美肌へ

 

年齢を重ねてくると肌の水分量が低下してくるので乾燥しやすくなってきます。肌が乾燥してしまうのはターンオーバーが乱れている事も原因となっています。

 

肌のターンオーバーが乱れた状態が続いてしまうと免疫力もどんどん低下してしまい肌トラブルを起こしやすい体質になってしまいます。外部からの刺激を受けただけで痒みが出てきたり炎症が起こったりしてしまいます。

 

しかしアルブチンは肌のターンオーバーを整えてくれる働きをするので免疫力もアップして外部からの刺激にも耐えられるようになります。また肌の水分量を一定に保ち続ける事が出来るようになり乾燥肌を改善していく事も出来ます。肌トラブルが起こりやすくなっている時はアルブチンな働きをします。

 

ビタミンCと併用すると美白効果アップ

 

ビタミンCはしアルブチンと同様にメラニンの生成を抑える効果があってしかも肌に必要な成分のコラーゲンの生成を促してくれます。それによりアルブチンが配合されているエイジングケア用品で肌のケアをしながら食事などでビタミンCを摂取していると美白効果が倍増します。

 

美白効果が倍増する事で短期間で肌を綺麗にしていく事が出来ます。短期間で肌を綺麗にしたいと考えている人はアルブチンとビタミンCと併用してみるといいでしょう。

 

アルブチンを配合したオールインワンゲル

 

 

美白効果に優れたアルブチンを配合している美白オールインワンゲルも販売されています。テレビCMもしている新日本製薬「パーフェクトワン」。このパーフェクトワンの美白タイプ「パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル」にアルブチンが含まれています。パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの配合成分、口コミなどはコチラ。

 

⇒ パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル 公式サイトへ

 

副作用がほとんど出ないのもメリット

 

美白成分が含まれているエイジングケア用品を使用して肌のケアをしている時にアレルギー体質で肌が弱い人は副作用が出てしまう事を考えてしまいます。特にエイジングケア用品の成分が肌に合わなかったりすると痒みが出たり炎症が出たりする事もあります。

 

その点、アルブチンは他の美白成分より刺激が強くないので穏やかに美白効果が出てきます。アルブチンが配合されているエイジングケア用品を使用して肌のケアをすれば痒みが出たり炎症が起こる事はほとんどありません。

 

しかし、早く美白効果を得たいからと言ってアルブチンが配合されているエイジングケア用品を大量に塗ってしまうとアレルギー反応が出てしまう可能性もあるので用量を守る事が大切になってきます。

 

アルブチンはメラニンの生成を抑制して肌のターンオーバーを整えてくれるのが主な働きになります。また安全性が高くて副作用が出る事がほとんどないので安心感があります。敏感肌の方の美白ケアとしてアルブチンが配合されているエイジングケア用品はおすすめです。

page top