オールインワンジェル美白ランキング

オールインワンジェルで美白!シミ・そばかす予防、くすみオフ!

オールインワン化粧品で美白ケア

 

シミ、そばかす、肌のくすみ、毛穴の黒ずみ。美白ケアがうまくできていないと本当に老け顔になってしまいますよね。紫外線の影響か、遺伝なのか・・・。美白ケアは毎日続けることが重要ですが、体調が悪いこともありますし、眠すぎるもう面倒。。。

 

サボってしまうといけないと思ってもスキンケアは面倒です。何万円もするようなシミ消しクリームと同じような成分、効果があって、10秒でできる美白化粧品ないかしら?

 

⇒ おすすめの美白オールインワンジェルを見る

 

楽なのに効果的に美白ケアができる!そんな便利なオールインワンの基礎化粧品もあります!

 

化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地などの機能が1つになった時短にもなると人気のオールインワンゲルですが、保湿だけでなく美白効果が高いゲルもたくさんあるんです。

 

美白オールインワン人気ランキング」ではシミ、そばかす対策もできる美白効果があるオールインワン化粧品を口コミやレ商品ビュー、価格、配合成分、売れている順などからランキング形式で紹介していきます。

 

シミに効く美白オールインワンジェルランキング

SIMIUSU ホワイトニングリフトケアジェルの特徴

医学雑誌にも掲載された本格的な美白ケアができるオールインワン化粧品です。しみ、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑えるプラセンタを高配合!リピート率93.9%の医薬部外品、美白オールインワンです。30日間返金保証あり

美白成分:プラセンエキス、シコンエキス

価格 3,795円
評価 評価5
備考 送料無料

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの特徴

トラネキサム酸、アルブチンという2つの強力な美白成分を配合した薬用オールインワン化粧品です。新日本製薬の医薬部外品として高い信頼性がある基礎化粧品となっています。

美白成分:トラネキサム酸、アルブチン、紫根エキス、ヨクイニンエキス

価格 初回 2,430円
評価 評価4.5
備考 送料無料

肌ナチュール ホワイトエッセンスの特徴

オールインワンゲルでしっかりと美容成分を肌に浸透させることができます。また、グリチルリチン酸ジカリウムの働きで大人ニキビ予防効果も期待できます。[医薬部外品]30日間返金保証あり

美白成分:トラネキサム酸

価格 1,980円
評価 評価4
備考 送料無料

ピュアメイジングの特徴

厚生労働省認可の医薬部外品で美白効果もバッチリ!お肌に優しい無添加処方なので敏感肌などお肌の弱い方でも安心してご使用いただけます。30日間返金保証あり

美白成分:紫根エキス、プラセンタ、プルーンエキス、アーティチョーク葉エキス

価格 1,980円
評価 評価4
備考 送料無料

メディプラスゲルの特徴

美白化粧品が使えないほどひどい敏感肌、乾燥肌さんでもOKなオールインワンゲル。ビタミンC配合でシミ予防に働き、温泉水効果で保湿効果が高くターンオーバーを正常化させることで美白肌へと近づけます。月のコスパは1.498円と最安!30日返金保証あり

美白成分:ビタミンC

価格 2,996円
評価 評価4
備考 送料無料

メイクルホワイトゲルの特徴

薬用オールインワンゲルのメイクルホワイトゲルは、美白効果が高いプラセンタエキスや植物エキスが配合されています。保湿力も高く肌荒れ予防にも効果があります。30日間返金保証あり

美白成分:プラセンタエキス、植物エキス

価格 3,990円
評価 評価3.5
備考 送料:630円

 

美肌のために行うスキンケアは毎日持続する必要がありますが、シミ、そばかすを消したい場合は絶対に忘れず毎日ケアをしなくては美白は成功しません。

 

シミ、そばかすができているということは、メラニンがどんどん生成されていて放置しておけば・・・、黒い点々がすぐに増えてしまいます!副作用が強いシミ消しのハイドロキノンなどもはやっていますが、逆効果でシミが濃くなる、増えてしまうということもあります。

 

安全にシミ、そばかすを薄くしたいならシミになるメラニンを作らせないようにし、今あるメラニン色素は肌から早く排出させる必要があります。黒点となってしまうメラニンの排出を促して生成を抑制させる成分が美白成分として、上記の美白オールインワン化粧品にはたっぷりと配合されています。

 

特にプラセンタエキスの美白効果は高く、医薬部外品として指定される成分です。上記の美白オールインワンゲルにはプラセンタエキスがメインで高配合されているのでしっかりとシミ、そばかすの美白ケアができます。

 

オールインワンジェルなどに使用される美白成分について

 

 

シミ、そばかすができるのを防いだり、できてしまったものを薄くしたり、消したりといった作用をしてくれる成分のことを指します。紫外線によってメラニン色素が作り出されて表皮まで押し上げられてくるとシミ、ソバカスとなって表れてくるのです。

 

美白するためのスキンケア用品には、さまざまな成分が美白配合されています。よく知られている成分としては、昔からビタミンCが美白には有効であるといわれています。近年ではプラセンタエキスの肌を白くするという効果が高いとサプリメントだけでなく、コスメにも配合されることが多くなってきました。

 

化粧水、乳液、美容液、クリームなど美白専用という商品もたくさんありますが、美白オールインワンゲルであればそれぞれのコスメで成分が競合があることなども考慮しなくてすみます。

 

1度にいろいろなコスメを塗ったりつけたりすると、肌が過敏になっているときは少しでも合わない成分があったなら肌がチクチクしたり吹き出物の原因にもなるので注意が必要です。こういったアレルギー反応に気を遣わなくて済むのもオールインワン化粧品のいいところですね。

 

⇒ シミに効く美白オールインワンジェルランキング

 

厚生労働省が認可している医薬部外品

 

 

美白成分ってたくさんありますが、厚生労働省が許可している成分だと薬用として表示することができ信頼性がありますよね。

 

メラニンを抑制するというシミ、そかばす予防のための成分ということになりますが、お肌は新陳代謝でお肌を白くするという働きを備えているので、その働きが活発な人はそばかすやシミができにくいということです。

 

薬用として販売できる、厚生労働省から認可されている成分を見ていきましょう。

 

アルブチン 肌に吸収されるとハイドロキノンへと変化する物質でハイドロキノン誘導体といわれています。

 

エラグ酸 エラグ酸は果物(ザクロ、イチゴなど)に含まれる天然ポリフェノールでチロシナーゼの働きを抑えるため美白効果が期待できます。消炎効果、強い抗酸化作用で美容だけでなく糖尿病やがん予防にも役立つ成分です。

 

カモミラET(カミツレエキス) 花王が開発したカモミールから抽出されたカミツレエキスです。紫外線を浴びると分泌されるエンドセリンを抑制しメラニンの生成を止める働きがあり、同時にメラニン生成組織であるメラノサイトの働きを弱めます。

 

t-AMCHA(ティーアムチャ) メラニン生成伝達物質の働き阻害するためプラスミン酵素を抑制。その結果メラニンが作られなくなりシミができるのを防ぎます。

 

トラネキサム酸 抗プラスミン薬としてのどの痛み等風邪の症状でも処方される成分ですが、メラノサイト活性化を抑制しメラニンが作られにくくなるためシミや肝斑を改善します。

 

ビタミンC誘導体 壊れやすいビタミンCを安定化されたもので、できているシミを消すメラニン還元作用、抗酸化作用、色素沈着の予防、コラーゲン生成の促進などの美肌効果があります。

 

プラセンタエキス 馬、豚などの胎盤から抽出されるプラセンタですが類似のものとして植物性プラセンタと呼ばれるものもあります。

 

認可はされていなくても、美白に有効な成分はまだまだあります。新陳代謝を活発にしてメラニンを体外に押し出す力をアップさせてシミ、そばかすを作らないようにするものが多いです。

 

注目されている美白成分にハイドロキノンがあります。ハイドロキノンは使用時には一時期、皮膚がめくれてくるなどもあり使いすぎたりすると逆にシミが濃くなったという報告もあります。こういった副作用の心配もある成分ですが、皮膚科など病院でも美白のために使用されていて、かなり効果が高いです。

 

⇒ シミに効く美白オールインワンジェルランキング

 

オールインワンジェルのいいところ

 

最近では多くのオールインワン化粧品がでていますが、「それって一体なに?」という方も中にはいるかもしれません。簡単にいうと、化粧水や乳液、美容液が1つになった基礎化粧品で、肌のお手入れがコレひとつだけで済んでしまう、という画期的な商品なんです。

 

女性のお肌のお手入れには、複数のプロセスがありますよね。洗顔の後に化粧水、乳液、そして美容液だったり・・・。お肌のためには、もちろん大事なことですが、それが結構面倒だったりします。

 

そんな大変な日々のお手入れを簡単にしてくれるのが、オールインワンジェルのすごいところなんです。お手入れにかける時間って、毎日だと考えると意外にバカになりません。時は金なりとも言いますから、時間はかけず、でも常に美しい肌でいたいものです。それを叶えてくれるのが、オールインワン化粧品です。

 

美白オールインワンジェルを使うことのメリット

 

 

1つの基礎化粧品だけでスキンケアする何て「本当にそれだけで大丈夫?」と、思う方もいるかもしれません。乾燥肌や敏感肌など、いろんな肌質の方がいますから・・・・。

 

オールインワンゲルにも美白成分が多いもの、保湿成分が多いものなどたくさんの種類があります。自分の肌質に合わせたものを使うことが一番たいせつになるんです。

 

美白ケア、シミ・そばかす対策をちゃんとしたいというなら、このページでも紹介している紫根エキス、アルブチン、トラネキサム酸など美白にいい配合が配合された美白向けオールインワンゲルを使うといいでしょう。

 

⇒ シミに効く美白オールインワンジェルランキング

 

コスパもいい美白オールインワンジェル

 

 

オールインワン化粧品は、お財布にも優しいものが多いです。化粧水、乳液、美容液・・・、ひとつひとつ基礎化粧品を揃えるのはお金がかかって大変です。ですが、ひとつだけで済むのなら、安く済む場合もあります。それに、商品を選んだりする買い物の手間も減るので、ラクチンだと思いませんか?

 

持ち運びに便利なのも、うれしいところです。旅行の際に、化粧品の持ち運びで困った経験があるのではないでしょうか。いつも使っている化粧品を、小さな容器に移し替えたり、或いは旅先で買ったり・・・。オールインワン化粧品ならば、そんなこともなくなります。

 

以上のように多くのメリットがあるオールインワン化粧品、時間やお金を有効活用したい現代の女性には、ピッタリなのではないでしょうか。

 

⇒ おすすめ!美白オールインワンジェルランキング

 

美白オールインワンジェルの口コミ(抜粋)

 

SIMIUSU ホワイトニングリフトケアジェルを使ってみてすぐにクスミがなくなったことにびっくりしました。使い始めて翌日起床時にお肌が突っ張ってないので保湿効果が高いとは思いましたが、2、3日で肌の色が明るくなったと家族にも言われて驚きです。子供には「すっぴんで外に出れるんじゃない?」といわれるくらいつやつや肌になってます。コスパもいいのでこれからも使っていきたいです。(41歳/AYAさん)

 

シミとそばかすが気になるので、美白化粧水を長年使っていました。おでこと鼻まわりはテカるのに頬が乾燥しやすいので、しっとりタイプの化粧水を使っていまそた。以前、あまりにも鼻まわりがテカるのでさっぱりタイプの化粧水を使ったら、頬が乾燥しすぎて痒くなってしまいました。それからはしっとりタイプの化粧水でもトロミがあると肌に浸透しにくい感じがするので、サラサラしたタイプを使うようにしています。

でも、そばかすやシミが薄くなっている気はしませんし、濃くなるのを止めることはできているのかも分からない程度なので、思い切って新しいコスメに挑戦するためテレビのcmで見たパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを使うことに。これまで保湿できていると思っていたのですが、化粧水からオールインワンに変更して「これがしっとりというやつか!!」と初めて実感しました。美白オールインワンといってもお肌がもちもちで保湿効果がすごいです。美白効果も期待できるように思います。(43歳/wadawaさん)

 

⇒ 美白オールインワンジェルランキング

 

プチプラの美白オールインワンの効果は?

 

プチプラの美白オールインワンジェル

 

シミの予防に大切なのはお肌のターンオーバーが正常に機能するように肌の水分量をアップすることです。また、できているシミを消す、メラニンを排出するためにもお肌の保湿は重要なんです。

 

プチプラの1000円とかの安いオールインワンゲルの問題点は保湿効果がほとんどないことです。月のコストが3000円や4000円という安くないオールインワンゲルでも保湿効果が低いものもあるので、選ぶ時に注意しないといけません。

 

とくに、ヒアルロン酸、コラーゲンを高配合!とドラッグストアでもドーン!と目立つところにおいて売り出してはいますが、保湿効果がないものがほとんど。騙されちゃだめですよ。

 

中高生が適当な感じで使うならプチプラでOKでしょうけど、美白成分を効果がある濃度まで配合するとそれなりのお値段になってしまいます。

 

5年後、10年後にファンデで隠れないほど濃いシミがいっぱいの顔になりたくなかったら、ある程度の出費は仕方がないですね。とはいっても、オールインワンの場合は月にかかるコストは低いので効果のある成分を使った美白ケアも続けやすいですよ。

 

⇒ オールインワンジェル美白ランキング

 

市販の美白オールインワン

 

ドラッグストアなどで購入できる市販のオールインワンゲルでも美白成分が配合されているものがあります。上でも説明しましたが、低価格のものは、美白成分の配合量が当然少ないので美白効果も期待できないことが多いです。

 

ちふれ 美白うるおいジェル

 

 

108g、1,100円(詰め替え1,000円) 美白成分のトラネキサム酸を配合しています。浸透力は高くなく、肌の上に若干残る感じ、べたつきがあります。10代など肌トラブルの少ない方向け。

 

旅先で化粧品を忘れて買いました。ちふれの商品は安いですし、オールインワンなら化粧水や乳液を色々買うよりさらに安かったです。

肌につけると少しベタベタしますが、乾燥肌のためあまり軽いテクスチャーよりは安心感があります。乾燥肌なのでオールインワンだけでは少々不安がありましたが、朝起きたときも乾燥しているようなことはなく、洗顔した後もしっとりした肌が続いていました。
その後も継続して使用していますが、肌が乾燥しにくくなったような気がします。少なくとも、顔がつっぱったりすることは無くなりました。
朝はオールインワンゲルを付けてしまうとファンデーションなどの化粧品が馴染まないため、使用量を減らしたり調節しながら通常の化粧水や乳液と並行して使用しています。

 

 

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白EX

 

 

50g,、4,000円/120g、8,000円

 

スーッと伸びて肌に浸透する感じが気持ちよく、長年使い続けています。美白成分が配合されているので、使用してから肌が明るくなった実感があります。

サッパリとした使用感のものが好きなので、ベタつかないこちらの商品は自分に合っていると思います。サッパリとした使用感なのに、使用後はキメの整ったもっちりとした肌になって、化粧ノリも凄く良いです。
なんと言っても、オールインワンなので、スキンケアの手間が省けて楽して肌悩みが解消できるのが嬉しいです。
サイズ事に値段は変わりますが、だいたい8000円程度としても、化粧水、美容液、乳液をそれぞれ買うよりははるかにコストパフォーマンスが良く、お財布にも優しいので続けています。

 

 

なめらか本舗 薬用リンクルジェル ホワイト

 

 

100g 1,620円 豆乳イソフラボンを配合したオールインワンジェルクリームで美白有効成分である高純度アルブチンと、保湿成分のパルミチン酸レチノールを配合しています。

安いし豆乳シリーズを高校の時に使っていたのでなんとなく選びましたが私にはべたつきが強くてニキビができてしまいました。それからはハンドクリームにしていましたが、母が使いたいというのであげたのですが、母の肌にはいいみたいです。全然べたつかないともいっているので、50代の人にはいいのかもと思います。

 

 

肌ラボ 極潤 UVホワイトゲル

 

 

90g、オープン価格(1,200円程度) UVカット機能がありSPF50+ PA++++ と協力に紫外線から守ってくれます。ほかのオールインワンゲルと違って、UVカットの成分が配合されているので夜は肌の負担となるので、朝用のオールインワンとなります。

紫外線カットの化粧下地も兼ねているのでこれはいいわと思いましたが、頬はかさついて赤くなるし、ニキビもできてしまいました。普通の肌研の白いオールインワンは保湿は足りなかったので使っていませんが、この青いUVホワイトゲルは肌に根本的に合わないみたいです。手抜きができると思っていただけに残念!

 

 

アクアレーベル ホワイトアップ クリーム 保湿・美白クリーム とてもしっとり

 

 

50g、1,800円 原産国:ベトナム シミ・ソバカスを防ぐ美白のための有効成分としてm-トラネキサム酸を、保湿効果を高める成分としてD-アミノ酸(D-グルタミン酸)を配合しています。

柔らかいクリームでよく延びます。デコルテ、手にも使っていますが透明感がアップしたように思います。シミも気になっていたのですが、シミを消すほどの美白効果はないようです。朝使うとファンデーションがヨレるので夜だけ使いますが、もう少し大容量になるとゴミの削減にもなっていいのにと思います。

 

 

シミ、そばかすができる原因

 

日本人女性の1/4はシミに悩んでいるそうです。シミ、そばかすができる原因を完全にストップできればシミができないということですが、なかなか完璧にシミ予防はできないものです。シミができる大きな要因についてみてみましょう。

 

紫外線の刺激

 

紫外線が肌に当たると肌の奥、基底部にあるメラノサイトというところでメラニンが作られます。メラニンは適量であれば肌を紫外線ダメージから守ってくれますが、過剰になると肌に残りシミになります。ですから、美白ケアにはUVカットの化粧品や日焼け止めクリームが必須なんですね。

 

肌の老化・乾燥肌

 

乾燥肌になるとシミになるメラニンを肌から排出する力が弱まったり、ターンオーバーが乱れることもあります。肌を乾燥したままにしておくとどんどんメラニンが肌に残って色が濃いシミに変化するのです。

 

とくに肌が老化してくると乾燥肌になりがちです。人体の水分量が低下してくることも関係しているので防ぎようがありませんが、保湿スキンケア、水を飲むことで対応できます。

 

ホルモンバランス、睡眠不足、ストレス、喫煙

 

ホルモンバランスや睡眠不足、ストレス、喫煙は一見すると美白とは関係ないように思えますが、これらは乾燥肌を悪化させてターンオーバーを乱したり、血行を悪くさせるのでシミを作る原因になります。適度なストレス発散や十分な睡眠はとても大事なことなのです。

 

⇒ シミに効く!美白オールインワンジェルランキング

page top